Event is FINISHED

[オンライン]第4回スポハグカフェ:益子&大山対談の仕掛け人が語るスポーツ指導の“これから”

Description

【オンライン開催】 益子&大山対談の仕掛け人が語るスポーツ指導の“これから”
         
東洋経済オンラインに掲載された「益子直美が語るバレーボール界の現実」「大山加奈が苦しむ後遺症の過酷」は、為末大氏が、指導者に読んでほしいとツイートするなど大きな反響があった。この対談を仕掛けたのは島沢優子さん。国際的人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチのスポーツ虐待調査にも協力したジャーナリストが、対談の舞台裏とともに、スポーツ指導を変える方法を語る。

<島沢優子(しまざわ・ゆうこ)プロフィール>
スポーツ・教育ジャーナリスト。筑波大学体育専門学群4年時に全日本女子大学バスケットボール選手権優勝。英国留学等を経て日刊スポーツ新聞社東京本社勤務。1998年フリーに。スポーツ、教育関係を週刊誌『AERA』、ネットニュース『東洋経済オンライン』に執筆。『講談社現代ビジネス×フラウ』『サカイク』などで連載。主に、スポーツの育成に詳しい。著書は『桜宮高校バスケット部体罰事件の真実 そして少年は死ぬことに決めた』(朝日新聞出版)『部活があぶない』(講談社現代新書)『世界を獲るノート アスリートのインテリジェンス』(サカイク)など。『左手一本のシュート 夢あればこそ!脳出血、右半身麻痺からの復活』は2020年2月に中川大志主演でドラマ化された。『「みんなの学校」が教えてくれたこと 学び合いと育ち合いを見届けた3290日』 (木村泰子著)『サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法』(池上正著/いずれも小学館)など、ブックコーディネーターとして企画構成を担当した書籍も版を重ねている。1男1女の母。

【こんな人へおすすめ】
●子どもがスポーツをしている保護者
●今の指導方法を見直したいコーチや教員
●将来的に指導者や教員、トレーナーを目指す学生
●バレーボールやスポーツを応援している方

スピーチ:島沢優子 (スポーツ・教育ジャーナリスト)
 進 行:福士唯男 ((株)バルシューレ・アカデミー代表)
 主 催:(株)GMSSヒューマンラボ

<オンライン参加にあたっての注意点(必ずご一読ください)>
オンラインツール「Zoom」を使用しますので、事前に「Zoom」のインストールをお願いいたします。
慣れていない方は Zoomの使い方を事前にご参照下さい。
開催日程が近づきましたら、当日のオンラインのURLをお送りいたします。

当日は以下の環境を整えてご参加ください。
①使い慣れたPC・タブレット・スマホ
②安定して速度のあるインターネット回線への接続
③その他詳細は、オンラインのURLをお送りする際にお伝えします。

Fri Sep 18, 2020
8:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン入場券 SOLD OUT ¥1,000
オンライン入場券(学生専用) FULL
Organizer
スポハグカフェ
81 Followers
Attendees
53

[PR] Recommended information